エストニアのE-Residency

エストニアのE-Residencyで国籍に問わずEU企業を設立することができます!

エストニアはヨーロッパのバルト諸国の中では最も小さい国ですが、情報技術の主要国としての地位を確立し、自由市場の原則と小さな政府部門へのこだわりがあるため、国際的にも注目を集めています。

エストニアは、移行プロセスにおけるサクセスストーリーとして広く認識されています。新しい世紀の変わり目までに、エストニアは本格的な市場経済 - EUの単一市場に参加したい国にとって必要条件 - でした。これは、エストニアがラトビアとリトアニア、キプロスとマルタ、そして中東および東欧の5カ国、ポーランド、ハンガリー、チェコ共和国、スロベニアとスロバキアを含む9カ国と一緒にEUに加盟した2004年5月に起こりました。ブルガリアとルーマニアは、2007年にEU拡大のさらなる波でEUに参加しました。

 
 
 
 
 
 

E-residence -カードの使い方 I image:flickr.com

E-Residencyにより、デジタル起業家はEUを拠点とする会社を設立し管理することができます。

エストニアは、e-Residencyを提供する最初の国です。これは、エストニアのeサービスと透明なビジネス環境へのアクセスを提供する政府発行のデジタルIDおよびステータスです。
E-Residencyにより、デジタル起業家はどこからでも完全にオンラインでビジネスを管理できます。

 

E-Residentは誰がターゲットになりますか?

あなたも含まれていますか?今チェック!

デジタル遊牧民になりたい方 フリーランサーの方 新興企業を設立したい方 EU企業を設立したい方
旅行している間- デジタルで- ご自分のビジネスを確立し管理したい方 EU市場と支払いへのアクセスを持つ会社を設立したい方 EUの顧客へのアクセスとEUのスタートアップ資金で企業を成長したい方 過剰な事務処理や出張なしで、すばやくEUに進出したい方

 

E-Residentを持った利点

場所に依存しない EU企業を設立可能
  • 世界中のどこからでも100%オンラインで会社を設立
  • リモートであなたのビジネスを運営する
  • 会社を再設立することなく海外に移動する
  • 完全にオンラインでEUベースの企業を登録する
  • PayPalのようなプロバイダを介してオンライン支払いを受け入れる
  • 地元の取締役を任命する必要なしにあなたの会社を所有する

 

リモートでビジネスを成長させる グローバルコミュニティに参加
  • 文書にデジタル署名、認証、暗号化、および送信する
  • オンラインで法人税を申告する
  • EU単一市場および国境を越えた資本へのアクセス
  • 165カ国以上にまたがる電子居住者とのネットワーク
  • 成長する市場でサービスプロバイダーとつながる
  • あなたのビジネスを成長させるための新しい方法を発見

ビデオ

https://e-resident.gov.ee/become-an-e-resident/

 
 
 
 
 
 

 

どうやって申請しますか?(一連の流れ)

 

1.書類を提出する

必要な書類:

  • 政府発行の身分証明書のコピー
  • パスポートスタイルのデジタル写真
  • 動機ステートメント
  • クレジットカード:ビザまたはマスターカード

提出するためにオンライン申込書をご記入ください。https://apply.gov.ee/

 

2.申請書を提出する

正常に送信した後、州手数料を支払い、確認メールを受信します。

費用:100ユーロ

 

3.アプリケーションレビュー

エストニアの警察と国境警備委員会は身元調査を行い、プロセスが完了したら電子メールであなたに通知します。(処理期間:6〜8週間)

 

4.e-Residencyキットを受け取る

e-Residencyが付与された場合、あなたは以下に招待されます。

  • アプリケーションで選択した地域のエストニア大使館にe-Residencyキットを取りに行く
  • 申請書と共に提出された政府発行の身分証明書を持参
  • 指紋を送信する

 
 
 
 
 
 

取得後、どうしますか?

1.あなたのe-Residencyキットを入手してください

e-Residencyキットを受け取ると、デジタルIDカード、カードリーダー、およびPINコードももらいます。

  • デジタルIDカードが有効であることを確認する
  • デジタルIDカードソフトウェアをインストールする
  • デジタルIDカードをカードリーダーに挿入します

 

2.あなたのデジタルIDを使用

今、あなたのデジタルIDを使い始めましょう。

  • 契約にデジタル署名して認証する
  • 文書を暗号化して安全に送信する
  • エストニア政府のeサービスへのアクセス

 

3.あなたの会社を設立する

あなたのe-Residencyはあなたがデジタルにできるようにします。

  • EUを拠点とする企業の登録と管理
  • サービスプロバイダーの市場にアクセスする
  • 世界のe-Residencyコミュニティとのネットワーク

 
 
 
 
 
 

申請システムに情報を入力(サンプル)

オンライン申込書はこちらのリンクからアクセスできます:

https://apply.gov.ee/

 

説明文書和訳:

e-Residencyは、場所に依存しないビジネスをオンラインで管理することに関心がある世界中の人が利用できる国際的なデジタルIDです。e-Residencyは信頼性を高め、オンラインで信頼する安全で便利なデジタルサービスを使用することを可能にします。e-Residencyは、市民権、住民税、住居、またはエストニアまたはEUへの入国権を付与するものではありません。ビザまたは居住許可ではありません。e-レジデントデジIDカードは、身分証明書や旅行文書ではなく、写真も表示されません。現在の申請に関する法律や規制は、身分証明書法、州手数料法で見つけることができます。あなたはエストニア共和国の個人識別文書の証明書の使用に関する契約条件をここで見つけることができます。

 

e-レジデントデジIDカードの州手数料は100ユーロです。ソウル、韓国をピックアップの場所として選択した場合、28,5ユーロの追加サービス料が適用されます。サービス料は現地通貨での現金でのみ支払われます。ソウルの発行センターの詳細については、ここをクリックしてください。

 

警察と国境警備委員会はすべての申請者の身元調査を行います。

 

申請書に記入する際には徹底的かつ正確に、ガイドラインに注意を払ってください。不備があると、申請の処理に時間がかかり、追加の資料や情報を送信するように求められます。

 
 
 
 
 
 

申請書類と個人情報をご記入ください:
赤いは必須フィールドを表します。

  • Type of application申請書類: First e-Residency application 最初のe-Residency申請
  • Personal details 個人情報 (As stated on your travel document パスポートと同情報でご記入)

 

 

 

住所・連絡情報をご記入ください:

  • Pick-up location取得場所: e-residencyが完成したらE-Residence キットがエストニア大使館に発送されるので、自身で受け取りに行く必要がある

 

 

 

パスポート情報・写真をご記入ください:

  • 写真: ファイルサイズが1MB〜5MB の写真をご用意ください
  • パスポートの写真:ファイルサイズが3MBまでの写真をご用意ください

 

 

 

申請の動機をご説明ください。最低3−4文書は目安です。

例えば:

・エストニアでIT会社を作りたいからです。

・E-residenceによってオンラインで会社を開設し運用したいからです。

・E-residenceによってデジタル社会の一人としてなりたいからです。など。

またサポートできる書類があればご添付することが可能です。

 
 
 
 
 
 

  • この申請に関連して提出されたすべてのデータおよび文書は正しいものです。誤ったデータや偽造文書の提出はエストニアの法律によって罰せられることを私は認識しています。
  • 申し込みが却下された場合は、州の手数料の払い戻しを受けることができません。州手数料の払い戻しの払い戻しの条件は、州手数料法第12条および第15条に規定されてい ます。
  • 申請書を提出した後に私が選んだ集配場所を変更することにした場合、州手数料法第272条(17)に従って追加の州手数料50ユーロが適用される可能性があります。最初または新しい集配場所が韓国のソウルである場合、5ユーロの追加サービス料が適用されます。
  • 私は、id.ee / termsandconditionsで入手可能な、証明書の使用に関する諸条件に同意することを確認します。
  • 私はエストニアで事業を始めたり運営したりするのを手助けするためにe-Residencyのコミュニケーション、パーソナライズされたオファー、情報を受け取りたいです。私はまた、エストニアで利用可能なeサービスに関するより多くの情報を受け取りたいです。
    そのために、私は警察および国境警備委員会(連絡先:139Pärnumnt、Tallinn 15060、info@politsei.ee)に、私の申請書に含まれる私の個人データをエストニア投資庁のeレジデンスプロジェクトチームに送信することを許可していますEnterprise Estonia(連絡先情報:84a Tartu mnt、Tallinn 10112、e-resident@gov.ee)。ここをクリックしてもっと読んでください

 
 
 
 
 
 

終わりましたら、次のページでREVIEW YOUR INFORMATION もう一度ご記入されていた情報を確認してください。
 

 
 
 
 
 
 

州手数料100EURを同意の上PROCEED TO PAYMENTをご選択してください。

 
 
 
 
 
 

州手数料100EURはクレジットカードでお支払いするのでクレジットカードの情報をご記入ください。

支払いが完了するとご確認・お知らせメールが届きます。

そこからエストニアの警察と国境警備委員会は身元調査を行い、プロセスが完了したら電子メールであなたに通知します。(処理期間:6〜8週間)

次の段階は前述の、「どうやって申請しますか?(一連の流れ)」の4.e-Residencyキットを受け取るから進めて下さい。

 

 

お問い合わせご相談はこちらから